さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年12月12日

ビタミンEサプリメントの副作用

様々なサプリメントが、ビタミンEの健康効果を取り入れようと成分に取り入れているといいます。
ビタミンEは体に悪影響はないのでしょうか。
食品からビタミンEを摂取するという場合、アーモンドのようなナッツ類やマーガリンが用いられます。
サプリメントを使って摂取している人もたくさんいます。ビタミンEは脂に溶けやすい脂溶性のビタミンです。
脂溶性ビタミン全般に言えることとして、体外に排出されづらく、飲みすぎると体内に過剰に貯め込まれるとがあります。
ビタミンEのサプリメントを過剰摂取したことによる副作用は、軽度の肝障害やビタミンKの代謝阻害などがよく言われてきました。この頃、これらとは別な副作用が認められています。
骨粗しょう症も、ビタミンEの過剰摂取による弊害として挙げられるといいます。
骨の代謝にビタミンEの影響が現れるために、骨がもろくなって骨粗しょう症になると言われています。
食物から摂取している範囲では何ら問題ないようです。
老化防止のため、健康のためとせっせとビタミンEのサプリメントを摂取していると、摂取量が多くなりすぎて骨に影響が出ることがあります。
サプリメントを利用する際は商品の用量を良く確認して、ビタミンEの取りすぎにならないように注意していただきたいものです。  


Posted by siorin at 18:14Comments(0)日記